人妻出会い

主婦の苦労について

最近では、結婚しても共働きでスタートするとぃう方が多いですね。
また、子育てで専業主婦の期間があっても小学生になれば職場に復帰するというケースが多いのではないでしょうか。
今回は、共働きの主婦の苦労についてお話します。

 

〇家事はほとんどが女性
アンケートによると、共働きでも家事の負担はほとんどが女性になっています。
夫が仕事で遅いときはわかるのですが、休日でも朝から食事や洗濯をしているのは女性になります。
うちの夫は、土日が休みではなく平日が休みですが仕事に行っている私が帰ってから晩御飯を作ったり洗濯ものをとりこみます。
もちろん、夫が給料が高くフルタイムで働いても3倍あるので収入のことを考えたら何も言えないのですがもやもやします。
一番いやな時期は、お正月に夫の実家に帰っているときではないでしょうか。
女性はキッチンに立って、料理やお酒の準備をしたり洗い物をしますが男性はゆっくり座ってお酒を飲んだり食事をするだけです。
これで、姑や小姑がいなかったらけんかもできますがややこしいことになるので黙っています。
逆に、私の実家に行ったときは夫はお客さんで家事を一切しなくても両親に何も言われません。

 

 

〇お金のことでトラブルが多い
家事労働は、主婦にとってたいへんなことですが一番のトラブルはお金だと思います。
少しくらい価値観の違いがあっても、お金があると気分的にとても楽です。
うちは、夫が趣味が多くてゴルフ用品や釣り道具を考えないで買います。
私は、子供の教育費のためにもっと貯金をしておきたいのですがなかなか夫に理解がありません。
収入の額も大事ですが、もっと大事なのは使い方だと思っています。

 

〇ママ友のうわさ話も怖い
女性はうわさ話が好きですが、結婚して子供ができると特に感じます。
子供が幼稚園や小学校に行くと、役員もするのでママ友とのおつきあいがスタートします。
子供の成績がよくても悪くても、どちらになっても噂になります。
ママがしっかりとした正社員で稼いでいても、嫉妬のような感情があっていろいろ言われます。
夫が収入がよかったりイクメンでやさしくても、すぐにうわさになります。
とにかく、目立ったったらなにか言われると思っていていいでしょう。
なかには、健康食品や生命保険をすすめられることもあります。

 

〇自分の楽しみがなくなった
家族が元気でいてくれることは、主婦にとってとても幸せなことです。
でも、以前のように楽しみというのがだんだん少なくなってきます。
特に、自分の時間がどんどん減っていって以前楽しかったことも夢中になれないです。
なかには、趣味があって友人が多い人もいますがほとんどの主婦が忙しくてお金がないのが現実です。

 

〇snsはどうでもいい
インスタやラインをする主婦も、かなり増えてきたと思います。
そのなかで、やっぱり自慢のようにいろいろな豪華な写真を載せている人を見る機会もあります。
どうでもいいと思っていても、なかなか本音は言えません。
子供たちもこのような世界に、巻き込まれていくのかとおもうと不安になります。

 

〇最後に
主婦はいろいろ苦労がありますが、マイペースで自分の好きなことをやっていくのが一番だと思います。
素敵なことがあっても、できるだけ黙っておくのが賢いと思います。